2008年05月01日

ホカベン第3話

少年犯罪について賛否両論あると思いますが、
私は罪を犯したら何歳であろうと実名報道し、罪を償うべきだと思います。

確かに少年の今後を考えると実名報道はしない方が良いのかもしれませんが、反省していることが十分伝われば社会も認めてくれると思います。

今回の話のように親が過保護すぎる場合も少年犯罪には多いと思います。
本当に子供のことを思うなら時には厳しくすることも必要です。
本気で叱れば分かってくれます。
posted by ilovedrama at 09:01| Comment(1) | TrackBack(0) | ホカベン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに「考えさせられる」ドラマだけど、法律監修が甘くて、あの犯人役の少年は現実の少年事件ですらあり得ない程甘い処分になってしまっている。少年法が少年に甘いということを訴えたいのなら逆効果だと思う。
Posted by とおりすがり at 2008年05月22日 08:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。